スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアトリミング

2013年04月26日 17:08

(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

今日は先日
オーナーの里美さんと千葉県にボランティアトリミングに
行ってきた記事を書きたいと思います。



zxHwaprrDWoC3Qn1366958599_1366958930.jpg

今回は7人のトリマーさん達とセンターを訪れました。

収容されているワンちゃんをキレイにシャンプーしたり
トリミングをする事によって
ワンちゃんの命を繋ぐ活動をしている
かずさん、けんさん

その話を里美さんから聞き
心を打たれました!!

これこそトリマーだと思い
私も今回、参加させて頂く事になりました。


vv2VimUO6t3ATRF1366894973_1366894990.jpg





wS6OQ7R0yvEf8Za1366895126_1366895136.jpg






5RPY7yWj9m2ONCE1366895390_1366895402.jpg

捨て猫ちゃんでしょうか?

ニャーニャーと小さな声で鳴いていました。


外には



jGpin8VDlvnC4NM1366895018_1366895029.jpg

大きなワンちゃん達もたくさんいました。


作業着に着替えて
この日シャンプーをするワンちゃんを迎えにいきます。


KglT9Z9CxWKTmu31366958489_1366958501.jpg

そこには
ネットで見ていた光景が映し出されました。

悲しい現実です。



7jjRt8XEUZLPz9Z1366958151_1366958163.jpg

みんな悲しそうな目をしている



TI885jashEEoYIh1366958531_1366958545.jpg

莉愛ponママが見ていると
奥で寝ていたワンちゃん達が駆け寄ってきてくれました。

胸が痛いな




Ta8qsTQ_HaImTtR1366958442_1366958459.jpg

NO5とは
5日目という事です。

明日の朝には殺処分=安楽死になってしまいます。




HqX4fmD45wBDxOC1366958386_1366958400.jpg

莉愛ponママが見ていても
チラともこちらを見てくれませんでした。

ごめんねという気持ちと
この子達を見捨てた人間に腹がたちました。


もしも自分だったら
どんな気持ちか?

なんの罪も犯していないのに
何故?この世を去らなければいけないのでしょうか?

誰にも決める権利はないはずなのに

この子達が犬で捨てられたから・・・。

人間はこの子達から
たくさんの幸せをもらって生きているのに

その大切さが何故?わからないのだろう?

動物は物ではない!!

ちゃんと心がある!!




SR_4F_3Kktvu2yu1366897214_1366897225.jpg



小さな事だけど
汚れた身体をキレイにしてあげて
歩きやすいように爪を切ってあげたり

人間の温もりと優しさを
思いだして欲しい。





DtsvkzvTCtD1waP1366896588_1366896663.jpg


笑顔と優しさを・・・。





masmsqtA5gxXyE81366895658_1366895679.jpg


莉愛ponママが担当した
ミニピンの女の子~

ピンちゃんって名前を付けてあげました。




toSuXWnHhJODF2c1366895982_1366896393.jpg

里美さんは通称ガタオくん

抱っこするのも難しかった子が
里美さんの優しさに心を開いてくれました。





o5ykOH_66X2K2fi1366897457_1366897576.jpg

場の空気を明るくしてくれるかずさん




rlB69tUAjodZtnl1366896460_1366896546.jpg

そしてけんさん



莉愛ponママが担当したピンちゃんと
みどりさんが担当したダックスのくーちゃんと
センター内にあるドックランに行きましたよ~




jPb2LJ61I77nTkD1366895094_1366895105.jpg

職員さんお手製のドッグラン


さぁ

遊ぼう~




ARs8gLgbsKrwndM1366896711_1366896737.jpg

あれ?

くーちゃん走らないの?


では
ピンちゃんはどうかな?



ピンちゃ~んって呼ぶと・・・




6hGpYrpJneq9lKS1366896986_1366897002.jpg

(*≧m≦*)ププッ

スタスタと走ってきてくれました~


こんなに嬉しそうな笑顔を見せてくれてありがとう

心をひらいてくれて
ありがとう。


ピンちゃんと散歩をしていたら職員の方とすれ違い
少しお話をしました。

どうやらピンちゃんには名前があったらしく
・・・(・∀・i)タラー・・・

その名はなんと


「デブ」


それはないでしょ~と同時に
毎朝、ピンちゃんと散歩に行くそうなんです。

オレの顔を良く見て歩いてくれるし
歩幅も合わせてくれるから歩きやすいんだよ~

ピンちゃんがあの狭い中に入れっぱなしでなくて良かった~
優しい職員の方がいてよかった~

センターで
里親のボランティアをしている方
優しい職員の方
少しでも心が温かい人達がいる事に救われました。




oYEjRiIaja5PdIk1366957946_1366957963.jpg

この子もシャンプーしました~

はじめは恐怖でフードも食べてくれなかったけど
最後はちゃんと食べてくれたねっ

すごく可愛いお顔をしているコロネちゃん

見学の人がきたら
その可愛い笑顔をみせるんだよ!!




dVQx4p4Lp8SQ1dX1366958992_1366959014.jpg

この日シャンプーした1匹のワンちゃんの里親さんが決まりました。

これからも活動に参加したいと強く思います。

みなさん
ありがとうございました(*^▽^*)


lgNFwXY1hlJoVRI1366895055_1366895066.jpg


無駄な命なんて1つもありません。

どうか小さな小さな尊い命を
見捨てたりしないで下さい。

ワンちゃんには
あなたが必要なのです。



いつも読んで頂きありがとうございます
ランキングに参加しています

ポチっと応援お願いします



にほんブログ村






スポンサーサイト


コメント

  1. マリンまま | URL | -

    Re:ボランティアトリミング

    きれいにしてもらってこんなに瞳が輝いたり
    笑顔を見せてくれるワンちゃん達。
    飼い主さんだって、このような表情に
    心癒されていたはずなのに。。。
    どうしてこんなことが出来るのでしょう。
    どうして家族を捨てることができるのか。
    ワンちゃんと出会った日の感動はどこに行ってしまったのか。

    1頭でも多くのワンちゃんが里親さんに出会えるように。。。
    ボランティアトリミング、素敵な活動です。

  2. riaponママ | URL | -

    マリンママさんへ

    マリンママさん
    コメントどうもありがとうございます。

    ママさんのおっしゃるように
    ワンちゃんと出会った時の感動はどこにいってしまったんでしょうかね?
    思い出して欲しいものです。
    根本的なところから改善していかないと
    不幸な動物達が増える一方だと思います。
    人間と同じで感情がある動物達だって幸せになる権利があると思いますね
    私は8ぷーちゃん達を最高にハッピーにしてあげます!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riapon.blog107.fc2.com/tb.php/1421-5eb7ebd8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。